NEWS

#31 労働力の新たな担い手は外国人なのか???

2019.03.07
ciseiブログ

こんにちは!

 

3月に入って、世間のあちらこちらで春のニュースの

便りが届いていますね。

 

卒業式のニュース、受験のニュース、新卒の開始、

梅の開花の便りなどなど・・・

 

これから一雨ごとに春の訪れがすすんで、日本の春の象徴といわれる

桜の開花が待ち遠しいものです。

 

そんな今日のテーマは卒業シーズンと切っては切り離せないテーマです。

卒業シーズンに伴って企業様や店舗様ではスタッフが辞めることは

今の時期となっては「あるある問題」かもしれません。

さらに、現在の採用難と重なると人事担当者の方にとっては

ある意味、頭を抱える問題ではないでしょうか?

 

そんな企業様に・・・

 

弊社では、今年から「外国人専用媒体:ヨロバイト」の取扱いを始めました。

弊社の代表と知り合いの企業様が販売協力を結ぶ形となりました。

 

なかなか、飲食業界をはじめ、人が集まらない中で卒業ということで

人員の絶対数が減少するなかで、労働力の確保を日本人という概念から

一度切り離して、外国人採用という方向に目を向けてはいかがでしょうか?

 

外国人採用となると、言葉の壁や文化の壁、企業側の受け入れ体制など

多くの壁があります。

 

ヨロバイトでは、言葉の壁に関しては、応募者が自ら動画を応募時に送ってくれるシステムとなっているため

応募者の言語レベル、人相、人柄などがひと目でわかるサービスとなっています。

 

また、ビザの不安、言語レベル設定、応募対応など外国人採用時の企業側が求めるニーズには

システムとして備わっているので人事のご担当者も安心して対応できるものとなっています。

 

 

ご興味のある企業様、人事担当者様は是非

一度弊社までお問い合わせくださいませ!

 

では!

06-6147-7780 06-6147-7780