NEWS

♯41 新卒で苦戦している企業とはどの業界

2019.06.13
ciseiブログ
♯41 新卒で苦戦している企業とはどの業界

こんにちは。

 

祝日のない6月もまもなく折り返しを迎えそうです。

 

月末はG20が大阪で行われるということで、影響が多少なりとも

あるところも多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

そんな今日のテーマは新卒についてです。

 

今月1日から新卒の内定解禁日を迎えましたが、多くの企業が軒並み

内定の発表通知を送られたと思います。

 

そんな中、企業様の多くが新卒の進捗具合を質問したところ、

「苦戦している」と答えた企業が48%と約半数。

「順調」と回答したのは25%に留まりました。

 

そして「苦戦している」と答えた企業の中で業界別に紐解くと

「商社・流通」が51%、「金融」が50%、「メーカー」が48%と続きました。

 

苦戦の理由を尋ねると、

・選考の辞退が前年より増えている

・転勤のある職種への応募が減少した

・学生との接点が減った

・限られた人員では対象が難しい

 

学生の取り合いと同時に、就活の早期化に伴う接点の減少や対応遅れといった

原因も多数あったことが判明しました。

 

 

新卒はこれからは、内定者の確保や、2121年卒に向けた準備、インターンの準備など

人事の担当者様からすると、正念場が続きます。

 

逆に、上手にすすんでいる企業様の声を聞くと、

会社全体でフォローしあったり、学生のコンタクトを取り合うようにしています。とのこと。

 

 

情報化、SNSが普及しつつも、やはり地道なアプローチ、行動が大事ということでしょうか?

 

 

では!

06-6147-7780 06-6147-7780