人材教育

子どもに関する社会課題の解決を目的にした
CSR活動で人材教育を行っています。

人材教育

私たちは日本で唯一、貧困や虐待問題の解決と社員の人材育成を目的としたCSR活動を行なっています。

可愛い子どもたちと笑顔で関わり、楽しく社会貢献する事で社内のコミュニケーションが良くなり、
良い人材が会社に集まり、売上アップにつながる。
株式会社シセイは、企業様のそのような活動のお手伝いをする会社です。

社会貢献と人材教育を掛け合わせ売上アップを図る

CSRによる効果

  • 1

    社会貢献意欲の高い優秀な人材を採用できる。

  • 2

    社員様の仕事に対する意識とやりがいの向上および社内コミュニケーション力のアップ。

  • 3

    相手の立場に立った考え方を学び、普段の仕事にも活かす事ができる。

  • 4

    お客様、取引先からの評価が高くなり業績アップにもつながる。

シセイの強み

  • 豊富な経験

    一般財団法人みらいこども財団の運営母体なので豊富な経験があります。

    experience
  • 心を育む研修

    求人広告から採用全般のお手伝いをしているのでワンストップサービスが可能。求人広告で優秀な人材を採用し、心を育む研修を行います。

    one stop service
  • 優秀な人材

    2年間でボランティア応募数は8000名以上!その中で厳選された150名が常時活動しています。有名大学の学生が多く、優秀で意識の高い人材が集まる土壌があります。

    volunteer

実践したからわかるCSR活動の効果と意義

活動歴5年、財団法人なって約3年、一般のボランティアを受け入れてから約2年になりますが、
すでに150名以上の優秀なボランティアが集まっています。
その結果今では15以上の児童養護施設へ毎月20回以上訪問し、
今までに1000人以上の子どもたちを笑顔にしてきました。

その結果、私たちがわかったこと

優秀な人材は、企業がどんな社会貢献をしているかが企業選びの基準の一つであること。
そして社会貢献活動を行うことで、充実したプライベートを過ごす事ができ、
その結果仕事にも一層やりがいを見出せること。だから私たちは、社会貢献×人材採用×人材研修=仕事のやりがい・人生の充実・企業の発展という方程式ができると考えています。

人材研修・プロジェクト

日本全国に約600ある児童養護施設には、虐待で苦しんでいる子どもたちが、約1万人暮らしています。
実際に児童養護施設に訪問して、子どもたちと寄り添い、企業として子どもたちのために
何が出来るかを考えるワークショップから、実際の支援までのお手伝いを行います。

プロジェクトスタート

1

1ヶ月目

児童養護施設の子どもたちの現状を知るための勉強会

2

2ヶ月目

社員様の児童養護施設訪問

3

3ヶ月目

現場を訪問した社員様によるプロジェクト立ち上げ

4

以降

定期的・継続的な訪問または支援
(期間は約半年から1年)

研修風景 研修風景

研修風景

料金と期間

  • 人材研修・プロジェクト
    • 研修料金:100万円~300万円
    • 機関:3ヶ月~
    ※料金は期間・内容によって変動します。
  • 製品プロジェクト
    • ロゴ使用権(年間):10万円~
    ※御社の製品にみらいこども財団のロゴを使用いただくプロジェクトです。(年間ライセンス契約)

ツナガルプロジェクト事例

税理士事務所様

こども達にお金の大切さを知ってもらうためのワークショップを社員が自ら考えて実践しました。

  • 一人の社員が自分のこれまでの人生経験を通じて子供たちに勇気や夢をもってもらいたいというお話をしました。
  • お金の大切さを知ってもらうために、おもちゃのお金を使ったゲームを行いました。
  • 税理士事務所の代表から、子供達へのメッセージを送りました。
【研修参加社員様の感想】

今まで、虐待を受けて苦しんでいる子どもたちがいる事をニュースで知っていましたが、こんなに身近に多くの施設があるとは知りませんでした。実際に会ってみると子どもたちはとても元気でした。しかし現状は、親からの愛情を受けることなく施設を卒業してからは苦労する子供たちが多いと聞きます。私たちの話やワークショップが子どもたちに伝わったかどうかはわかりませんが、子どもたちは本当に喜んでくれて、また来てねと何度も言ってくれました。自分のやってきた仕事が子どもたちの役に立つ事が出来て本当に嬉しかったです。仕事をしているだけの時は本当に大切なものが見えていなかったような気がします。

アパレルメーカー様

子どもたちに夢を持ってもらうために楽しいイベントを開催しました。

  • アパレルメーカーの社長から、フリーターだった自分でも、頑張れば社長になれた話をしました。
  • 子供たちの為に社員全員で撮影した動画を公開しました。
  • 子供たち3名によるファッションショーを行いました。
【社長様の感想】

施設に訪問したのは初めてでした。初めは自分の話なんか聞いてくれるのかと心配でしたが、みんな食い入るように真剣に話を聞いてくれました。それくらい、自分の未来に対して不安があるのかと思うとやり切れなくなりました。でも話が終わってファッションショーになると子供たちはとっても喜んでくれました、自信の無い子供達を洋服やメイクによって変えることができる、少しでも自分に自信が付くことで社会の中でもしっかりと生きていけるようになる、ファッションという仕事に携わっていることに社員も感動していました。子供たちの支援に来たつもりでしたが、私たちが勇気をもらっていたようです。その後は定期的に子供たちとフリーマーケットを開催して関係性を継続しています。社員同士のコミュニケーションも良くなり、何より一人ひとりが優しくなったような気がします。

製品プロジェクト事例

建築設計事務所様

新製品の開発にあたり、みらいこども財団さんのロゴを使用させていただきました。
新製品ということもあり商談にも苦労していましたが、売り上げの数%を寄付することと、子供たちの為に今後も社会貢献していくということを含めてプレゼンをしました。すると社会貢献が決め手になったかどうかわわかりませんが見事商品の納入が決まりました。あとでお聞きすると、ロゴマークの機械を導入することでお得意先様も社会貢献になるということも良かったみたいです。

スポンサー契約

年間契約:1億円
  • メインスポンサー企業「1業種・1企業様限定」
  • 事業の核として社会問題の解決をミッションに、みらいこども財団を支援していただくことが可能です。
06-6147-7780 06-6147-7780