NEWS

♯20 今年の漢字一文字が発表されました!

2018.12.13
ciseiブログ
♯20 今年の漢字一文字が発表されました!

こんにちは!

12月に入り、ここ最近は師走らしい

寒さが続いてますね。

 

くれぐれも体調などは崩されずに、元気に年を越しましょう!

 

そんな今日のテーマは「今年の一文字」についてです。

 

昨日、日本漢字能力検定協会から今年の漢字一文字が

発表されました。

 

・・・・・・・「災」でした。。。。。。。。。

 

理由は、天災(地震、火山の噴火)や災害(台風、河川の氾濫、土砂崩れ)

災害難民(停電、断水の被害も多かったです。)といった理由が多かったみたいです。

 

振り返ってみれば、大阪でも地震があったり、台風の影響で大手私鉄とJRが計画運休を発表したり、

台風が上陸したりと、災害が多かった年だなーと思います。

 

みなさまの今年の漢字一文字はなんでしょうかね???

 

 

私個人の漢字の一文字は仕事に関しては「動」でした。

1月から手帳やスケジュールを振り返ると、留まってる合間があれば、

スケジュールに予定を入れて、とにかく、動いた1年でした。

 

2月は社内研修に参加して、3月以降は自分も考え方が変わるくらい、

それに伴ってお客様のアプローチも変えて動き続けた気がします。

 

年末年始は1年間動いた身体を労って寝正月を迎えようと思います。。。

 

 

ちなみに私が予想していた漢字一文字は「平」でした。

やっぱり「平」成最後の年ということが大きいです。

他には、二刀流の大谷翔「平」選手や「平」昌オリンピックで活躍した

スノーボードのハーフパイプで活躍した「平」野歩夢選手やスピードスケートの

小「平」奈緒選手など、著名人に「平」がつく選手が活躍した気がしました。

 

オリンピックの後にはサッカーワールドカップもあり、西野ジャパンの躍進や

バドミントンや卓球、体操、水泳など東京オリンピックに向けて次世代が頭角を

出した年でしたね。

 

ほとんどが、私より年下の選手が活躍している姿を見ていると、頭が上がりません。

と同時に、もっと頑張らないといけないなと選手たちから刺激を頂きました。

 

求人市場は、年末に向けて、掲載店舗数が減る傾向ですが、逆に求職者は

地元への帰省や忘年会などで普段合わない友人・知人や家族と会う機会が多くなり、

近況や同級生の活躍などを耳にすると、自分の今後考えて転職を考える方が増える時期となります。

 

さらに、新卒で見込み数が届かなかった企業は、転職でスタッフの人数を揃えて、4月に向けて動き出します。

大手企業は3月ころから動き始めますが、求職者はもっと早くに動き始めます。

 

「掲載企業数が減」✕「求職者の動きが増」の時期にスタッフの獲得もご検討してみてください!

 

 

では!

 

 

 

06-6147-7780 06-6147-7780